【metatrader・FX業者】最新人気ランキング

metatraderで自動売買する場合の注意点

システムトレードと呼ばれるFX自動売買は、勤めながらサイドビジネスでトレードを行なっているビジネスマンには、とても便利なトレードツールだと言えます。プロの投資家であればそれこそ24時間トレードを行なうことも可能かもしれませんが、多くのトレーダーは専業ではなく副業でFXを行なっているケースが多いと思います。

特にFX初心者にとってはいきなり裁量トレードでFXを始めるには、あまりにも覚えることが多すぎます。その点metatraderでの自動売買であれば、metatraderが機械的に発注から決済までやってくれます。特にこれまではスワップポイント狙いのトレードを行なっていた人も、財政危機に苦しむギリシャをはじめとするユーロ圏の各国の政策金利が下がり、スワップポイントによる利益が狙えなくなりました。

これからはスワップ派も、システムトレードを始めると予想されています。そこで今回は、metatraderで自動売買する場合の幾つかの注意点について書いてみましょう。metatraderで自動売買を始めるためには、まずEA(Expert Advisor)と呼ばれる自動売買プログラムが必要になります。EAは無料のものから、有料のものまでさまざまです。

無料と有料の違いですが、売買のストラテジーの優劣です。ただ問題なのは高額のEAが、必ずしも勝ち続けるという保証などはないということです。むしろ無料のEAでも、優秀なストラテジーはたくさんあります。つまりどのEAであっても、永遠に勝ち続けるものなど存在しないということです。当たり前のことですが、なかには優秀なストラテジーを手に入れば、あとは自動的に利益を得ると勘違いしているトレーダーもいます。

それといくら機械的に売買シグナルを出すシステムトレードといっても、エントリーや利益確定やロスカットなどの条件設定は自分で決めないといけません。そのためにはある程度のテクニカル分析の知識がないと、これらの条件設定を行えません。特にロスカットの条件設定は、証拠金の残高とも大きく影響します。

エントリー条件も順張りにするのか、それとも逆張りにするのかによってもまったく異なります。通貨ペアの選び方も自分で決める必要があります。ドル円でいくのか、それともポンド円でいくのか。いずれにして自動売買はmetatraderが機械的に売買シグナルを出してくれても、トレードのルールは自分が決める必要があります。

いずれにしてもこれからmetatraderで自動売買する場合には、下記のmetatrader・FX業者最新人気ランキングから自分に合ったMT4業者を探してみて下さい。各社それぞれ特徴があって一概には言えませんが、特に上位にランクインされているところで口座を開設すれば間違いはありません

Metatrader4国内業者!最新口コミランキング!

サービス名 人気ポイント 通貨ペア 詳細
FXTF ★★★★★ 30種類 詳細

>>metatrader4の人気業者ランキング・2位以降はコチラ