【metatrader・FX業者】最新人気ランキング

日本語でmetatraderでトレード

metatraderを自分でダウンロードした場合は最初の言語は英語ですが、metatraderには多言語機能があり日本語にも対応しています。またmetatraderは世界ではFXの標準プラットフォームとして銀行などの金融機関などでも、最も利用されているFXトレードツールです。そのため海外のFX業者で口座を開きたいと考えているトレーダーも少なくありません。

特に国内では金融庁が2010年8月からレバレッジの上限を50倍に制限して、さらにその後2011年8月からはレバレッジの上限を25倍にと段階的に制限しました。金融庁の今回の規制には賛否がありますが、たとえばここで高いレバレッジで勝負したいと思っているトレーダーにとっては、今回のレバレッジの上限を25倍に制限されたのは、資金があまりないトレーダーには痛い規制だと言えます。

その点海外のFX業者ではこのレバレッジの上限の規制がないため、個人のトレーダーでも200〜400倍のレバレッジで勝負できます。少ない資金だけどここというタイミングでは高いレバレッジで勝負したい方は、海外のFX業者で口座を開きたいと考えているトレーダーも少なくありません。たしかにレバレッジを使えば少ない証拠金でも、その何倍ものFX取引ができるわけですからFXの大きな魅力であることは確かです。

ただ海外のmetatrader業者の場合は日本語に対応していないので、なかなか海外のFX業者で口座を開けないでいる方も多いと思います。ただ最近は日本のトレーダー向けに日本からのメールや電話に日本語で対応する、日本語のサポートデスクを開設している業者なども増えてきました。海外のFX業者のサイトの口座開設も、日本語での申し込みができるところもあります。

このように海外のmetatrader業者でも、日本語に対応している会社が増えていることは間違いありません。ただやはり日本語に対応しているというだけで、海外のFX業者の場合は日本の業者とは異なります。口座開設や口座への出入金ぐらいであれば問題はありませんが、もし何かあった場合にはやはり大変です。

metatraderでのFX取引に興味がある方は、下記のmetatrader・FX業者最新人気ランキングにランクインしている国内の会社で、口座を開設することをお勧めします。特にこれからFX取引を始めるFX初心者の方の場合は、どれだけ親身になってサポートしてくれるかも判断の基準にしてみて下さい。

Metatrader4国内業者!最新口コミランキング!

サービス名 人気ポイント 通貨ペア 詳細
FXTF ★★★★★ 30種類 詳細

>>metatrader4の人気業者ランキング・2位以降はコチラ