【metatrader・FX業者】最新人気ランキング

metatraderのサーバー

これからmetatraderでFXを始めようと思っている場合には、metatraderのソフトはhttp://www.metaquotes.net/en/metatrader4/trading_terminalから簡単にダウンロードできます。またmetatraderに対応した海外や国内のFX会社のホームページからもダウンロードできます。海外のFX会社で口座を開設するか、国内のFX会社で口座を開設するかという2つの選択があると思いますが、国内のFX会社で口座を開設することをお勧めします。

海外のFX会社と国内のFX会社との大きな違いは、レバレッジと決済通貨の2つです。国内のFX会社のレバレッジは2005年7月に施行された「金融先物取引法」で2010年の8月から上限が50倍にまで引き下げられ、2011年には上限が25倍にまで引き下げられました。それまではレバレッジもFX会社によっては200〜400倍とあり、ハイリスク・ハイリターンの世界でした。

良い悪いは別にして日本国内で行うFXはよりリスクが少ない、健全化が図られました。しかし海外のFX会社にはこのレバレッジの規制はないために、どうしてもレバレッジが高いFXを行いたいトレーダーは海外のFX会社で口座を開いています。レバレッジともうひとつ海外のFX会社と国内のFX会社との違いは、国内のFX会社で行う売買の決済は円に限られています。例えばアメリカのドルを口座に持っていても、FXの証拠金はあくまで円です。

それでもmetatraderのサーバーは、国内のFX会社をお勧めします。レバレッジとか決済通貨の問題はありますが、やはり国内のサーバーが安定していて約定力が強いFX会社を選ぶべきです。国内のmetatraderに対応したFX会社の選択ポイントですが、当たり前のことですが手数料が無料でスプレッドが狭いFX会社を選ぶべきです。なかにはまだ手数料とスプレッドで、実質的に手数料を二重取りしているFX会社が存在しています。

次にスプレッドも原則固定であれば尚良いでしょう。ただ原則固定のスプレッドもFX会社によっては、大きく広がる場合もあるので要注意です。次に今はすべてのFX業者会社は金融先物取引法 第91条により、会社の自己資金と顧客から預かった証拠金を区分管理分別保管することが義務付け られています。しかし経営基盤が不安定なFX会社の場合は、依然この法律では保護制度が整備されていません。

どこのサーバーを選ぶかですが、下記のmetatrader・FX業者最新人気ランキングに上位にランクインされているところであれば、経営基盤も安定していて約定力も強いFX会社ばかりです。

Metatrader4国内業者!最新口コミランキング!

サービス名 人気ポイント 通貨ペア 詳細
FXTF ★★★★★ 30種類 詳細

>>metatrader4の人気業者ランキング・2位以降はコチラ